背景画像

鳥盤類の恐竜。[恐竜図鑑]

鳥盤類の恐竜

このページでは当サイトで掲載している鳥盤類に分類される恐竜を五十音順でリスト化し、下記にてご紹介しています。
詳細を調べる際には、それぞれの恐竜の名前をクリックしてください。
鳥盤類とは獣脚類、竜脚形類と並ぶ、恐竜の三大グループのひとつで、広く世間で知られている代表的な恐竜である「トリケラトプス」や「ステゴサウルス」もこのグループに属しています。
鳥盤類は鳥類と同じように恥骨が後ろ向きに伸びている骨盤を持っている事から、その名が付きました。この鳥盤類には「剣竜類」「鎧竜類」「角竜類」「堅頭竜類」「鳥脚類などの多くの草食恐竜のグループが含まれます。また、鳥盤類は草食である事から腸が大きかった事から同じ二足歩行の個体であっても獣脚類よりも恥骨の大きさが小さく、恥骨に付着する脚の筋肉も小さかった事が予想されます。
この事から走る速度は同じ大きさの獣脚類よりも劣っていたと考えられていますが、しかし、二足歩行の鳥盤類の恐竜は鳥脚類や堅頭竜類のみで、その他は4足歩行である為、獣脚類とは比較が難しい部分があります。
また、4足歩行の鳥盤類である剣竜類、堅頭竜類、鎧竜類などのグループは硬い装甲を持っているものや、角やスパイクのついた尾などの強力な武器を持っていた事から、例え肉食恐竜が迫ってきても容易に攻撃する事はできなかったであろうと言われています。

尚、鳥盤類は名前からは鳥類の祖先のようですが、実はそのような関係性はなく、鳥類の祖先は竜盤類の中の獣脚類のグループであった事が分かっています。
また、鳥盤類の中で最も古い恐竜のひとつとしてはヘテロドントサウルスなどの名前があがります。