背景画像

五十音順(恐竜の名前)。[恐竜図鑑]

五十音順

このページでは当サイトで掲載している全ての恐竜を代表的な名称で五十音順でリスト化し、下記にてご紹介しています。
画像などの詳細を調べる際には、それぞれの恐竜の名前をクリックしてください。
日本で一般的に使われている恐竜の名前はラテン語を元にした学名がほとんどである為、当サイトでも基本的にはラテン語での名称を日本語のカタカナに置き換えた形での掲載となっています。
また、恐竜の名前は「サウルス」とつくものが非常に多い事が特徴のひとつとして挙げられますが、このサウルスは「トカゲ」を意味し、恐竜が分類的には爬虫類であり、現在でいう所のトカゲに似た形状をしているものが多い事から、名前に「サウルス」とつくものが多くなったと思われます。
その他にも恐竜にはトリケラトプスなど名前に「トプス」とつくものも多く存在していますが、こちらは「角」を意味しており、トプスと付く恐竜は特徴的な大きな角を持つ事が共通点だといえます。
トプスと似たように使用されているものとしてはプテラノドンなどに代表される名前の一部に「ドン」がつくものが挙げられますが、こちらは「歯」を意味し、凶暴な歯を持っている種類が多いようです。